中島健人の英語力が高い5つの理由!マリウス葉やフィリピンハーフの母親の影響も!

スポンサーリンク

Sexy Zone・中島健人さん(28)が、海外ドラマデビューを果たすことが発表されました!

完璧な容姿と丁寧な仕事ぶりで、国内ドラマや、番組でもひっぱりだこの中島健人さん。

今回は、Huluオリジナルドラマ「Concordia(コンコルディア)」(仮題)にメインキャストとして出演し、全編英語の役柄に挑戦するとの事。

中島さんの英語力はどれほどのものなのでしょうか?そしてどのように英語力を磨いたのでしょうか?まとめてみました。

スポンサーリンク
目次

【動画】中島健人さんの英語力

中島健人さんの英語力は、一体どれほどのものなのでしょうか?

以下は、中島さんが英語でお話されているインタビュー動画と、自身の英語に対する考えを述べているバラエティー番組の動画になります。

御覧ください。

『桜のような僕の恋人』英語インタビュー

『桜のような僕の恋人』中島健人、英語インタビュー Netflix より

個人的には流暢で、聞き取りやすい英語だと感じます。

もちろん即興による受け答えではなく、事前に内容の準備があったものと思われますが・・・

セリフや台本を読み上げているような違和感は全く無く、中島さんご自身の気持ちを表現している自然なインタビューに見えます。

英語が堪能である事がしっかりと伝わる動画なのではないでしょうか?

また、『桜のような僕の恋人』というドラマの世界観を、見事に表現しているインタビュー動画全体の雰囲気も、たまらなく素敵ですね。

桜色のセットアップスーツの着こなしも、髪型もとても良く似合っています。

ファンでなくとも、うっとりしてしまいますね・・・!

バラエティー番組 英語トーク

こちらは、『ごきげんよう』の放送時のものでしょうか?

小堺一機さんとのやり取りが天才的に面白いですね。

肝心の英語力についてですが、こちらは英文を話しているシーンが無いので検証が難しいですが・・・

英語の発音について、さまざまな単語を出して、面白可笑しくトークしています。

その発音は、ジャパニーズイングリッシュではありませんし、堂々と自然に語っている姿から、おそらく英語が堪能であるという事が伺えるのではないでしょうか。

これだけのイケメンで、かつ歌って踊れて芝居も出来るのに、さらに面白いなんて!

神は二物を与えずとはよく言ったものです。

こんなに完璧で素晴らしい人が存在するのですね!驚きです!

中島健人の英語力が高い5つの理由

【理由①】洋画好きな両親の影響

中島さんは、海外の在住や留学などの経験はありませんが、幼いころから洋画好きの両親と英語に親しんでいたといいます。

以前にも、中島さんご本人が

”幼い頃から親と洋画を見て育ったので、発音やフレーズは耳で覚えている”

”洋楽にハマっていたので、耳に残ったフレーズを丸暗記して、日常会話で使うこともよくある”

といっていました。

また、お母様が日本とフィリピンのハーフであることが知られています。

お父様は日本人だと言うことなので、中島健人さんはクオーターになります。

彼の英語力は、こうしたご家族のバックボーンも影響しているものと思います。

【理由②】小学校のクラスメートの影響

少し前のものになりますが、雑誌『AERA English 2018 Autum & Winter』にて、中島さんは以下のように話しています。

”小学生(小4)の時、同じクラスにオーストラリア人の友達がいて、英語で話している姿をみて、日本語ではない言葉が飛び交う時間に魅力を感じました。”

”僕もナイショ話を英語でしてみたいなぁって思ったんです。みんなが理解できない言葉でこそこそ話しているのが楽しかった!”

小学生にして、すごい感受性ですよね!

幼い頃に感じたこと、願ったことは物凄いモチベーションとエネルギーになるという証明でもありますね。

しかしその後、英会話を習い始めた中島さんですが・・・

ネイティブスピーカーの先生があまり熱心ではなく、つまらなそうな指導だったため、この時は1年と続かなかったようです・・・w

【理由③】故ジャニー喜多川さんの影響

幼少期から英語が身近にあった中島健人さんだが、本格的に英語を学び始めたのはジャニーズに入った後だといいます。

当時の代表であった、故ジャニー喜多川前社長。

ジャニーさんが英語を自然に使いこなし、日本だけでなく世界を股にかけて活躍する姿を間近で見て、強く影響を受けたそうです。

また、ジャニーさんは常日頃「世界を制するには英語は必須。英語で冗談が言えるくらいにならないと」と話していたそうで・・・

刺激を受けた中島さんは、本格的に英語の個人レッスンを行うなど上達に励んできました。

【理由④】ジャニーズの先輩、同輩からの影響

ジャニー喜多川さんから、多大な影響を受けた中島健人さん。

その英語学習を加速させたのは、もちろん同ジャニーズ事務所の先輩や同輩からの影響でした。

ジャニーズには、同じくジャニー喜多川さんの活躍を尊敬し、そのメッセージに応えるように、懸命に英語学習に勤しんだメンバーが多数存在します。

SMAPの木村拓哉さんの海外ドラマでの活躍や、嵐の二宮和也さん、櫻井翔さんの英語スキル。

さらに同輩であるマリウス葉さんからの影響は非常に大きかったと言われています。

マリウス葉さんはドイツと日本のハーフです。

言語も堪能で、日本語の他に、ドイツ語と英語の3ヶ国語が話せるトリリンガルである事は、ファンの間で有名なお話です。

また、マリウス葉さんは「世界で活躍するためには英語も必要」と11歳で英語の勉強を始めました。

中島健人さんも英語に対する意識は常に高いものがありましたが、仕事との両立が忙しく…なかなか継続して学習することが困難な時期が続いたと言います。

しばらく英語から離れていた中島さんでしたが、マリウス葉さんに刺激を受け続け、再び英語を習得したい!と感じ、学習を再開したようです。

 

20代前半の若い頃から、”英語は武器になる!”と言い努力を重ねた中島さん・・・。

本当に努力の人ですね。

また、自身が所属する『Sexy Zone』の音楽を世界に届けるためにも、英語は欠かせない要素なのだと話していました。

【理由⑤】『海外ドラマに出る』という夢!

中島健人さんには、大きな夢がありました。

それはタイトルにもあるように、海外ドラマに出演し、英語で役を演じること。

待望の“海外進出”!!

デイリーニュースに、今回出演が決まった中島さんの喜びの声が掲載されていました。

”『いつか絶対に海外ドラマに出る』という夢が叶い、すごくうれしいです。出演のお話をいただいた時は、一人の役者として本当に光栄でしたし、幸せと緊張が一気に押し寄せてきました”

”初めての海外ドラマなので、どういう現場なんだろうか…と、ずっと不安にもなっていたんですが、いざ現場に入ってみて、お芝居は世界共通なんだなと思いました”

これまでアカデミー賞授賞式の生中継で流暢な英語インタビューを披露するなど、海外進出に向けて、着々と準備をすすめてきた中島さん。

ローマでの撮影初日を「シビれましたね!」と振り返り、高揚感に包まれていたとの事です。

やはり、いくつになっても夢を持ち続けることは大切ですよね。

夢や目標があれば、人は思いもよらない凄い力を発揮して、前進していける・・・!

ファンのみならず、さまざまな世代に勇気と希望を与えてくれる出来事です。

まとめ

今回は、中島健人さんの英語力についてまとめてみました。

環境や才能に恵まれていたことは確かですが、そこにあぐらをかかず、さらなる高みを目指す姿。

自ら夢や目標を掲げ、多忙な中でも実現していく気力と根性・・・

中島健人さんは正真正銘、努力の人でした。

そして

夢の海外ドラマ出演にあたり、さらに語学力を磨き「撮影までに自分のパッションとできる限りの英語コミュニケーション能力を高め、その自信と共に撮影地に来ることができた」と語っていた中島さんの姿が印象的でした。

ドラマの出来上がりが楽しみです!

これからも、進化し続ける中島健人さんをみんなで応援していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次