當真あみの演技力がヤバい3つの理由!目力や透き通った声が凄い!

カルピスのCMで一躍注目を集める、當真あみさん!

10代のみずみずしい演技が話題になっています。

今日は、そんな當真あみさんの演技力のヤバさ(凄さ)についてまとめてみました!

目次

當真あみプロフィール

名前:當真あみ(とうまあみ)

生年月日:2006年11月2日

年齢:15歳

出身:沖縄県

身長:160cm

趣味:音楽鑑賞、アニメ

特技:バイオリン、ピアノ、左利き

當真あみ経歴

▪2020年(14歳):沖縄でスカウトされ現在の事務所に所属

▪2021年(15歳):リクルートが14年ぶりに制作する企業CMでデビュー

:TBS金曜ドラマ『妻、小学生になる』 出雲凜音 役でドラマ初出演

▪2022年(15歳):アサヒ飲料『カルピスウォーター』の14代目CMキャラクター

:神宮前映画倶楽部U-NEXT『いつも難しそうな本ばかり読んでる日                                  高君』主演-サキ 役

:ブルボンウェブCM『濃厚ブラウニーピスタチオ編』出演

:TBSドラマ『オールドルーキー』第5話 – 三咲麻有 役

ドラマ『妻、小学生になる』

堤真一さん主演のTBSドラマ『妻、小学生になる』

こちらは漫画が原作のドラマですが、かなり複雑な展開になっています。

ストーリーは、10年前に亡くなったはずの妻が、小学生の女の子として、再び家族の前に登場する…という所からはじまります。

このドラマでは、當真あみさんは「中学生天才小説家」出雲凛音(いずもりおん)役を演じていました。

出雲凛音は、男性役と女性役をどちらも演じなければならない役どころです。

見た目は変わらないまま男女2つの人格を演じ切るのは、非常に難易度の高いチャレンジと言えます。

しかし、當真さんはそんな難しい役どころを見事に演じ切り、視聴者から高い評価を得ました。

CM『カルピスウォーター』

14代目のカルピスウォーターCM女優に起用された當真あみさん!

夏の暑さを爽やかに吹き飛ばす…

カルピスウォーターのCMといえば、夏の風物詩の代表格なのではないでしょうか?

このCMを見ると「あ〜今年もあっつい夏が来たなぁ!」と、誰もが実感し

その爽やかなCMに、思わずカルピスウォーターが飲みたくなってしまう不思議…笑

そうなのです!

このCMには

「絶対的な爽やかさ」と「潤う満足感」が求められるのです。

歴代のカルピスウォーターCMには、

内田有紀さんや長澤まさみさん、永野芽郁さんらが出演されています。

演技力の前に、その存在自体が「爽やか」であるか?が重要になってきます。

また、カルピスウォーターのみずみずしさや潤いを表現するために、

新人の初々しい清楚な女優さんが起用される傾向にあります。

當真さんは、まさにこの全ての条件をクリアしている逸材であると言えます!!

 

実際のCMはこちら↓

カルピスウォーターCM「甘酸っぱい日常」編

演技力のヤバさ(凄さ)

演技力がヤバい①「目力」

當真あみさんと言えば、その容姿の中で1番印象的なのが『目』ではないでしょうか。

10代の初々しさと、瞳の力強い輝きが何とも言えぬ魅力を醸し出しています。

先に紹介したドラマ『妻、小学生になる』でも、男女2つの人格を演じ分ける際の『目』の演技が大きく注目を集めました!

目が印象的、特徴的な女優さんは多いものの、『目』で演技ができる女優さんは少ないと言われています。

かつて、映画『海街diary』での広瀬すずさんの目の演技が素晴らしいと話題になった時の事を思い出します。

是枝裕和監督も、広瀬すずさんの目の演技に大きく賞賛を送っていました。

當真あみさんも、広瀬すずさんのように才能と実力を兼ね備えた、国民的人気女優になる事が期待されますね。

演技力がヤバい②「声」

當真あみさんは、先にあげたリクルートのCMで、ナレーションも務めています。

その10代らしい透き通った声と、ハッキリとした滑舌が、新人とは思えないと話題になりました。

やはり、生まれ持った声質や、才能はもちろんの事こと

ナレーションとしての『声の演技力』も高く評価されたと言うことですね。

 

実際のCMはこちら↓

リクルート企業CM「Follow your Heart〜迷ったらドキドキする方へ〜」

演技力がヤバい③「存在感」

最後に、當真あみさんの演技力を評価する上で、絶対的なのが『存在感』です。

華がある、という言葉で表現される事もありますが…

當真あみさんには、存在感というワードの方がしっくりくるのではないでしょうか。

「外面は内面の表出した姿である」という言葉がありますが…

當真あみさんも、まさにその通りであるといえます。

持って生まれた容姿はもちろんですが、當真さんの生き方やこれまでの努力が大きくその『存在』を創っていると思います。

リクルート企業CMでも、制作陣とディレクターより以下の評価を貰っています。

制作陣は、これから新しい世界に踏み出そうとする當真の挑戦への覚悟に深く共感し、 「今回お願いさせていただくのは當真さんしかいない」と起用を決定。

 

CMディレクターの児玉裕一氏も「人が自分自身のドキドキに気付いてしまう瞬間を、當真さんの横顔に見つけて、彼女の眼差しの先に無限の可能性を感じたのでした」とポテンシャルを高く評価している。

まとめ

今回は話題の美少女、當真あみさんの演技力についてまとめてみました。

まだ15歳と言う若さながら、ずば抜けた魅力で多くの人々を虜にしている彼女。

今後も、ますます目が離せないですね!

みんなで當真あみさんを応援していきましょう。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる